1

高等部キャンプ

1

2年ぶりの校外宿泊学習(キャンプ)でした。

昨年は大雨のため断念せざるを得ませんでしたが、今年はなんとかお天気が味方してくれたため、雨に濡れることもなく曇り空のキャンプを楽しんできました。

大きな荷物をしょって山を登り、紀北青少年の家ではテント設営や野外炊飯、キャンプファイヤーを楽しみました。今年の高等部、任された仕事に真面目に取り組もうとする姿勢が育ってきています。

人生初めてのテント泊という生徒も多い中よく眠れなかった人もいたようですが、ハードな野外活動の2日間、生徒も先生も本当によく頑張りました!

R1amp1.JPG R1amp2.JPG 

R1amp3.JPG R1amp4.JPG

R1amp5.JPG R1amp6.JPG

1
1

高等部理科社会の日

1

高等部では「理科社会の日」として、年に2回程度校外学習に出かけます。

今回は、加太~友ヶ島へ行ってきました。

加太の街並みを散策し、ラピュタ号に乗っていざ友ヶ島へ。

友ヶ島1.JPG 友ヶ島2.JPG

島に生息する生き物を観察したり、砲台跡等をめぐり戦争の歴史を感じたり、打ち寄せられるプラスチックごみを目の当たりにし、環境保全についても考える機会となりました。

友ヶ島3.JPG 友ヶ島4.JPG

友ヶ島5.JPG 友ヶ島6.JPG

1
1

令和元年度高等部修学旅行

1

令和になって初めての行事は高等部修学旅行です。

10連休明けの5月7日(火)から、沖縄に3泊4日の旅です。

1日目、関空で大きな荷物を、自分たちで預けるところからスタート。

梅雨前のさわやかな沖縄に降り立ち、まずは平和記念公園と首里城を訪れました。沖縄の歴史と平和の尊さについて学ぶ一日でした。

R1高修学旅行1.JPG R1高修学旅行2 (.JPG

R1高修学旅行3.JPG 

2日目、今日は沖縄の海を満喫する日!

シーカヤックやドラゴンボートなどのマリンスポーツを満喫した後、美ら海水族館では海の生き物たちとの出会いが待っていました。

R1高修学旅行5.JPG R1高修学旅行6.JPG 

R1高修学旅行7.JPG

3日目、今日は沖縄の産業にふれる日。

朝からウージ(サトウキビ)畑でサトウキビを収穫し、黒糖づくりに挑戦しました。エコファーム作業で身に付けた力が活かされました!

その後、沖縄ワールドでスーパーエイサーの公演を鑑賞、盛り上がったラストは我々も参加しカチャーシーを踊りました。

沖縄ラストの夜は国際通りに繰り出し、買い物や牧志公設市場での食事を楽しみました。

R1高修学旅行8.JPG R1高修学旅行9.JPG

R1高修学旅行10.JPG

自分たちの力をしっかり出し、友情を深め見分を広められた4日間でした。

1
1

高等部防災学習の日

1

高等部では毎年4月に「防災学習の日」を設けています。

高等部では和歌山市内外の広い範囲から自力通学している生徒がほとんどです。

その登下校中に、地震などの災害に遭った場合、どうすればいいのでしょうか?

実際起こってみなければわからないこともたくさんありますが、でも備えて考えてみることは、いざという時に必ず役に立つであろうと思われます。

普通科コースは、登下校中、JR和歌山駅と南海和歌山市駅周辺にいるときに大地震が起きたと想定し、地図を見ながら実際に歩き、避難場所を確認しました。

普通科総合産業コースは、地図を使って災害が起きた時の危険を予測し、最も適切な避難ルートを考える災害図上訓練を行った後、実際に地図上で考えた場所に出かけ、避難ルートを確認しました。

防災の日1.JPG 防災の日2.JPG

防災の日3.JPG 防災の日4.JPG

1
1

第40回高等部卒業証書授与式

1

たくさんの方々にお祝いをしていただき、今年も高3生が巣立ちました。

自信をもって、一歩一歩。

嬉しい時も、悲しい時も、これからもずっと、私たちは皆さんのことを応援しています。

高卒1.JPG 高卒2.JPG

高卒3.jpg 高卒7.JPG

高卒5.JPG 高卒6.JPG

1
1

現場実習報告会

1

高等部の後期現場実習が終わり、はや2週間が経ちました。

2週間の学びを、中学部と高等部生徒に向けて発表する、現場実習報告会が行われました。

壇上に上がり、スポットライトに照らされ、とても緊張した様子でしたが、体験したことによる学びはとても心に残った様子で、堂々と発表できていました。

できたこと、できなかったことをしっかりと受けとめ、それぞれの将来に向け、今頑張るべきことを見つけられた生徒も多かったようです。

お疲れさまでした!

houkokukai.JPG houkokukai2.JPG houkokukai3.JPG 

1
1

高等部後期現場実習

1

高等部のメンバーは只今現場実習の真っ最中です。

前期(6月)は一週間でしたが、後期(11月)は二週間の挑戦。時間も長くなります。

そろそろ、職場の雰囲気にも慣れてきた頃でしょうか...

今回は全23ヵ所の事業所さんがお引き受けくださり、様々な仕事を経験させていただいています。

高等部の先生たちも、毎日全ての職場をまわり、生徒の頑張りを全力で応援しています!

最後まで精一杯やり切る喜びを、ともに味わいましょう。

CIMG6165.JPG IMG_1303.JPG 

IMG_5872.JPG P1000617.JPG 

P1120892.JPG P1120911.JPG

1
1

陸上競技大会にむけて

1

高等部では、10月20日(土)に開催される「和歌山県支援学校体育連盟陸上競技大会」に向けて、和歌山大学グラウンドにて練習を行いました。

ブルーのTシャツで揃えた和歌山大学陸上競技部の学生さんたちが、各種目について、丁寧に指導してくださいました。

アドバイスを受けてリトライする中で、記録が伸びることを実感した生徒たち。生き生きとした表情で、真剣に、時間いっぱい何度もチャレンジしていました。

陸上競技部のみなさん、ありがとうございました!また来週もよろしくお願いします。

P1070016.JPG P1070034.JPG

P1070021.JPG P1070026.JPG

1
1

前期現場実習

1

高等部では只今前期現場実習の真っ最中。

月曜から金曜の5日間は学校に来ず、毎日9時~15時まで仕事をする生活です。

生徒たちは帰宅したら、「帰宅確認」の電話を毎日学校に入れることになっています。

「一日た立ちっぱなしなのがしんどかったです」

「集中できてなくて失敗してしまいました」

「仕事はたいへんだけど、明日も頑張りたいです!」などなど...

電話の声で、学びの充実ぶりが伝わってきます。

実習を受けてくださる事業所のみなさまへの感謝をわすれずに、最後まで心を込めてやり切ろう!

 P10004891.JPG P10006951.JPG

 DSC051641.JPG DSCF20101.JPG

1
1

生徒会役員選挙

1

平成30年度生徒会役員を選ぶための立会演説会と投票が行われました。

立候補者は、自分の公約を掲げ、最後まで一生懸命投票を訴えました。

クラスメイトの応援演説も会場を盛り上げました。

有権者(中学部・高等部生徒)は事前に配られた投票引換券をもって投票場へ。

投票用紙と引き換え、記載台で記名し、投票箱に投票しました。開票結果が楽しみです。

CIMG000015.JPG CIMG000024.JPG

CIMG000027.JPG CIMG000026.JPG 

1

12345678910 |

1